ずっと、その背中が憧れでした

横浜ベイスターズを応援しています。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
*
 登録、抹消、登録、抹消・・・繰り返しのシーズンでしたね。
コンちゃん、本日登録抹消でした。これでもう・・・少なくとも、ペナントシーズンでは登板機会はおしまい、かな。

コンちゃんを信じてるよ。
コンちゃんの力を、信じています。
どんなときだって。
コンちゃんが、ひつようだよ。

深呼吸して、色々全部飲み込んで、また。
待っているね。
コンちゃん、だいすきです。


* * *

今日は、各球団の戦力外通告解禁日でもありましたね。
ベイスターズからも、信じられない名前が出ていたりしていました。
ビックリした。まだまだやれると思います。



やー、でも・・・やっぱりロッテの通告が、・・・。

ナスくん。

そうかぁ・・・そう・・・そうだよね・・・。
覚悟はね、してたんだ。
トレードされてから、結局1軍での登板機会はなくて。
多分、厳しいだろうなと思っていました。

これから、どうするのかな。
トライアウト受けるんでしょうか。
現役続行するかは未定、と出ていましたが・・・。

まだ今の時点では何も言えませんが・・・色々、思い出してしまう。
くやしいな、もう。
くやしいよ・・・ナスくん。

進退を、待ちます。
| 23:59 | 思うこと | comments(0) | trackbacks(0) |
気持ちは途切れぬまま

〜 本日 (6月7日)の出場選手登録異動公示 〜

出場選手登録抹消 

 
横浜ベイスターズ   内野手   0    山崎 憲晴



降格、きました。
やっぱり、1軍に常時居続けることは、当たり前なんかじゃない。
数少ないチャンスの中で、しっかり結果を残すこと、
使いたいと思われること。
そして、タイミング。
巡り合わせも、大事なことなんだろうな。

今回の1軍での試合数は7試合。
全て途中出場で、意外なことに守備固めで出たのは1試合。
代打で出たのが4試合でした。
この代打での成績が・・・4−1 3三振。
初打席がヒット、2打席もボールがよく見えている感じだったので、ノっていけるかなと思ったんだけど・・・そこからがあまり良くなかったですね。

守備で使うなら、藤田、稲田がいる。
どうしても役割が被ってしまう。
降格も、今の1軍の選手の中なら仕方ないと思います。

中村紀選手が昇格する一報を聞いて、代わりに落ちるのは憲晴くんだろうなと思っていました。
そんな気持ちで見ていた昨日の試合。
試合中のベンチ。
憲晴くんの、座る位置がいつもと違った。
いつもは、ベンチ後方。試合に出ていない選手と並んで座っているのだけど、この日はベンチ前方、首脳陣のすぐ隣。キャッチャーがいつも座るような場所。

もう、この時点で本人にも降格を告げていたのかも知れないな、と思ったんです。

昨日は同級生須田くんがプロ初勝利で。
須田くんのヒロインを、細山田と2人、ニコニコしながらベンチで聞いていたそうです。

http://www.baystars.co.jp/bay/column/mana/?y=2011&m=6&d=7

もしかしたら、まだ降格は知らされてなかったのかも知れない。
でも、もし、明日からファーム行きを本人は知っていたら・・・。


悔しくないはずはない。


憲晴くんは、強いなぁ。
そんな憲晴くんが、私にはヒーローに見える。


悲観はしません。
また戻ってきてくれると信じます。
選手の力を信じる。

今回、1軍で得たものをファームで生かして、実戦を積んで、
今度は、満を持して上がってきてほしい。
タケにも直人にもひけをとらない、憲晴くんだけの持ち味を、生かしてほしい。
そう、願っています。

ずっと応援してるからね。
どの場所からだって、気持ちはずっと途切れない。
待ってるよ。待ってる。

憲晴くん、がんばれ!
| 22:26 | 思うこと | comments(0) | trackbacks(0) |
その場所は
 私にとって、この場所はちょっと特別なものがあるかもしれない。です。

コンちゃんを、初めて「近藤くん」って認識したのは、西武Dでの試合。

思い出しちゃうんだよー、いちばんさいしょを。

打たれてたコンちゃん。ミスしてたコンちゃん。
うーん、そんな印象ばっかりなのね
でも、そんなのもあたしにとってはめちゃめちゃ大切なんだけどね

勝ち負け云々は、もうどうしようもないのかな、と思うようになりました。
こればっかりは、チームのことだもんね。
こんなシーズンも、きっとある。
もどかしいし、悔しいって思うこともあるけど、それも絶対、コンちゃんの糧になる。

それにね、今勝てばすごく嬉しくなると思うよ。
コンちゃんの可愛い笑顔、思い出しては、早くその日が来ないかなーってニヤニヤしちゃう。
ひらがなひろいんも見たいぞ

次は勝てるよー!って、いつも思ってるよ。
だって、コンちゃんだもん。
ちゃんと、分かってるもんね

コンちゃんが大好きです。
ずっとずっと、大好きです

何かねー、西武Dで投げてるとこみると、どーしても2年前の事を思い出しちゃってねー。
今でも、コンちゃんが野球してるとこ見れるのに感謝してしまいます。
誰にって、もちろんご本人に!

コンちゃんが投げてるだけで嬉しいし楽しいし、ワクワクするし、魅入ってしまう。

打球直撃した時は、すごく、ドキドキした・・・
ヒザの付近に当たって、絶対痛いはずなのに、コンちゃんは知らん顔。
コンちゃん、怪我だけはもうしてほしくないよ。
大丈夫だったかな。その後も投げてたから平気だったのかな?
でも、顔に出さないだけで、痛いよね絶対。
そういうの、私はすごいなって思ってしまう。
そして、そんなコンちゃんがすき。

次は、絶対勝てるよ。だって、コンちゃんだもん
| 23:59 | 思うこと | comments(0) | trackbacks(0) |
僕は弱い人だ
 とんとご無沙汰なんですが・・・。

目の前の一勝が消えていくのを見るのは、なかなか・・・厳しいものがあるよね。

もうちょっとなのに。って思うことが多すぎて、やきもきしてしまいます。

選手は、負けたときの気持ちの整理って、どうやってつけているんだろう。
練習して練習して・・・そうやって、吹き飛ばすんだろうか。
次の試合にぶつけるんだろうか。
1日たてば忘れちゃうなんて、そんなのウソだよね。
いつまでだって、悔しい気持ちは忘れられないよね。

その気持ちを拠り所に、上を向ける人が、きっと強い人なんだと思う。


ヴ〜〜ってなる。
強くたって弱くたって、構わないくらい好きなのに、それでもあんな顔は見たくないよ。

それでもそれでも・・・

恵まれてる。





なんか、6月はダメだなぁ。
6月と8月はいかんなぁ。

野球してる姿、見たいなぁ。
未だに思ってしまう。
ナゴヤ球場行けば、そこにいるんじゃないのって、そんな風にぼんやり考えてしまう。

穴が開いてる、そんな感じ。





あ、ちなみに、デーゲームで負けた後とかに草むしりするとはかどるんだよw
全然嬉しくもないけど

コンちゃん髪の毛短いのすごい可愛いー
最初見た時やばかったのね。
こうこうせいみたーい!って
可愛い、可愛い
コンちゃんが大好き!
次は勝てるよ!
だいじょうぶ、コンちゃんだもん

タケもすごい短くなっててビックリした!
でも似合うーかっこよくてニヤニヤする
タケのプレーはすごく好き。
何か、去年までとは別人みたいに成長したなぁーって思います。
打撃もだし、守備も。
頼もしいなーって思う。けど、ハラハラする守備を目にすると、無性に嬉しくなったりもしちゃう。
タケがベイスターズにいてくれて、良かったです。
ナスくんもいないし、その上吉見もいなくなっちゃったけど、それでも私の一番は、このチーム。

みんな、必要とされる場所で、自分にできる事を精一杯やってるだけ。

ただ、それだけ。
| 00:18 | 思うこと | comments(2) | trackbacks(0) |
全ての想いを言葉にするのは無理でしょう
想いを言葉に置き換えるのは、難しい。
むずかしい。ね。
続きを読む >>
| 00:26 | 思うこと | comments(2) | trackbacks(0) |
諦める理由は、ない
 2回目のトライアウトが神宮球場で行われました。
晴れて良かった。
今日が、最後になってしまうかもしれない野球人生、空の下で思いきりプレーしてもらいたかった。

2連続参加の古木「野球人生終えたくない」

第1回に続いて参加した元オリックスの古木は、11打席で安打性の打球は2本。猛アピールはならなかった。「エンジンがかかるのが遅かった。納得はいかないが、やることはやった」と振り返った。

 ドラフト1位で横浜に入団したが期待に応えられず、オリックス移籍後もふるわなかった。この日のプレー直後までオファーはなし。「野球人生を終えたくない。体が元気で動けるので、あきらめる理由はない」と前を向いた。


2回目のトライアウトは受けない、という話を聞いていました。
だから、今日神宮に古木は来ないのかも知れない、と懸念していました。
受けて、欲しかったの。
少しでも可能性があれば、しがみついて欲しかった。
一ファンの勝手な思いです。


今回は、甲子園での1回目のトライアウトの時よりも入ってくる情報が多くて、とても助かりました。


http://www.nikkansports.com/twitter/top-twitter.html

ニッカンスポーツさんが、随時状況を伝えてくれました。
後、古木選手のファンの方が見に行かれていたようで、ご自身のサイトに詳しく載せて下さっていました。
本当に感謝です。ありがとうございます。

今日、一番に球場入りしたのは古木だったそうです。
それを聞いて、泣きそうになってしまった。
古木はまだ、諦めていない。


トライアウトは二次まであるが、一般的に一次で声がかからなければ、その後、日本の球団からオファーがくる可能性は限りなく低い、と言われている。


http://number.bunshun.jp/npb/column/view/4314

記事にはそう書かれていました。
選手もその事は、十分承知しているはず。
どんな思いで、今日を迎えたんだろう。


神宮に集まった選手は、投手が11人・野手が5人だったそうです。

もう、ここまで来たら今日の成績だけじゃどうにもならないのかもしれないけど、
今日の古木さん。

→11打席 7打数2安打 2四球2死球

センター前とライト前にヒットを打ったそうです。
デッドボールは2打席連続で、背中と腕だとか。
大丈夫でしょうか。

あとね、守備でエラーがあったそうですよ・・・。
えーと、どこが自信がついたのかと小一時間(ry
ライトとサードを守られたようですが、どっちでやっちゃったんでしょうかね・・・。


何はともあれ、トライアウト、終わりました。
本当に、お疲れ様でした。


古木選手のコメントがすごく切実で、胸を打たれます。
どうか、どうか、連絡が来ます様に、それだけを祈る事しか出来ません。

古木さんの野球人生、終わって欲しくない。
| 22:32 | 思うこと | comments(2) | trackbacks(0) |
NOV 10
 

今日は古木さんのお誕生日ですね。
どうでもいいんですけど、誕生日、近いんです。
2日違いなの。知った時、ちょっと嬉しかった。

実りある、1年になりますように。

切実に、そう願っています。

明日はトライアウト。
ご自分の持つ力を、発揮できますように。

頑張れ、としか言えない。それ以上の言葉が、どうしても見つからない・・・。

古木さん、頑張って。

応援しています。
| 23:03 | 思うこと | comments(2) | trackbacks(1) |
ご無沙汰しています

オリックス、大量7選手に戦力外通告

オリックスは3日、川越英隆投手(36)、山口和男投手(35)、宮本大輔投手(28)、梅村学人投手(21)、木元邦之内野手(30)、古木克明外野手(28)、高波文一外野手(33)の7選手に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。

宮本、木元、古木は現役続行を希望している。他の4選手は未定。


戦力外通告、きてしまいましたね。
正直、どうなるか分からない状況だったと思います。
6月に1軍から降格された時は、もうこれはヤバイ、と思っていたんですが、その後のファームでの成績を見ていると、まだこのチームには古木は必要なのかもしれない、と思い直してみたり・・・。

やっぱり、という気持ちと、まさか・・・という気持ち。
半々かなぁ・・・。
まさか、の方が大きいかな。
ヤバイヤバイとは思っても、まだ切られる事はないと思ってた。
トレードで出て行くのが一番ありそうだと思っていました。


いろんな思い、まだ上手く表せない。
古木がどんな気持ちでいるのかも、全然分からない。

道すじが決まるまで、ただ祈る事しか出来ないですよね。
この戦力外通告が、結果的に古木さんにとって最良の道だった、そんな未来を、信じます。

古木には、まだまだ価値があると思います。
こんなところで終わらない。

少なくとも、今の自分はそう思う。
自信持って、そう言える。し、

ご本人が一番、分かっている事だと思います。
| 22:53 | 思うこと | comments(2) | trackbacks(1) |
1年後の心境
 未来の先にはこれからも変わらずに、チームを、投手陣を引っ張っていてくれるんだと、同じユニフォームを着て、同じ道を目指していくんだと、信じていた。信じたかったし、そう思っていたかった。

あれから1年。


若い横浜投手陣、頑張っています。
きっと今でも、あーでもない、こーでもない、と捕手陣と一緒に話しているんでしょう。
試行錯誤の連続で、時に上手くいったり、失敗したり、そんな繰り返しで、ここまで来ているんでしょう。

変わらずに今も思う事。

未来はきっと、同じ場所を、また目指してる。
チームは違っても、きっと、願う事は同じ。


亮二さん。
お誕生日、おめでとう。
| 23:31 | 思うこと | comments(0) | trackbacks(0) |
2001年、夏
090624_1836~0002.jpg

スカイ・Aで8年前の甲子園決勝戦が放送されていました。
この高校球児くんは誰でしょう?



細いなー!と、一番最初に思った。
この身体でプロ入りして、自分を、磨いてきたのか。

足の上げ方が今とは違うけど、手の振りが変わらない!
振りかぶって、投げる時の感じが。
テンポの良さも、この頃からあったんだ。
アウトを取って、後ろ振り返ってカウントを確認する姿も、今と被る。


シンカーを習得した、と言っていたな。
あれ、でも今シンカーなんか投げていたかな?
思い返しても、「シンカー」の言葉が、今までの投球と結びつかない。

実況席の話は続く。
「・・・少し、チェンジアップ気味の・・・」




もしかしたら、もしかすると、このシンカーが、今のちぇんじあっぷの原型になっているのかな。
違うかもしれないけど、ちょっと興奮してしまった。
繋がっているのかも、って。


「とにかく四球を出さない」ことや、「低めにコントロールする事を心がけている」こと、強気のピッチング、ランナー出した時、ちょっと焦ってしまうような感じ、

そのまま、今言ってもおかしくないことばかりだ。
変わらないんだな、って、つい笑ってしまったよ。

090624_2004~0002.jpg

ブレてしまったけど、優勝した時の笑顔。
屈託のない笑顔に、思わずこっちもニコニコ
ばんじゃーい、の姿が、去年の最終戦と一緒!



なんだか、すごくすごく今の姿を見たくなった。
次の登板が待ち遠しいな。
甲子園優勝投手。
大きな看板を背負って、努力し続けてきたんだね。

「今」を応援できる事、大切に思おう。

090624_1904~0001.jpg

ねっ、コンちゃん
| 22:50 | 思うこと | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4 | >>